製品情報‎ > ‎Edgeware製品‎ > ‎

Convoy


ConvoyTM CDN上で稼動している全てのストリーミングサーバを集中管理するソフトウェアです。

アセットの利用状況を自動集計しインテリジェントなアセット配置を自動的に行います。

また、クライアントのセッションをコントロールし、適所なサーバに誘導することにより、

ロードバランスとフェイルオーバーを提供いたします。


ConvoyTMは4つのメジャーなパーツで構成されています。


Statistics (統計)

統計は主に3つのビューポイントで構成されます。

Server statistics: ①アクティブセッション数 ②現在のストリーミングBandwidth及びMAX値 ③アセット利用度 など

Client statistics: ①IP単位の統計情報 ②利用回数(セッション数) ③トータル利用時間 など

Content statistics: ①リクエスト数(再生数) ②サーバへの配信数 ③リダイレクト発生数 など


Configuration (設定)

ストリーミングサーバの登録は、ストリーミングサーバから送られてくるSYSLOGファイルを受け取ったと同時に登録されます。

また、登録されたストリーミングサーバをグループ化する事ができます。

グループ化することにより、そのグループ単位の統計情報をStatistics画面で確認することが可能です。


Alarms (アラーム)

アラームの種類は4つのレベル(Severity: Critical / Major / Minor / Info)で表示されます。


CMS (アセット管理)

外部で作成されたアセットメタデータ(XML)の取り込み、及び独自にメタデータを追加出来ます。

外部CASシステムと連携し、Pre-Encryption操作をサポートします。

また、アセットの自動配信のキーとなるConvoyTM用アセットライブラリファイルを作成します。

(ストリーミングサーバにマニュアルでアセットの投入・削除することも可能です。)


  【自在なアセット配置を自動化】                   【アセットの利用状況統計による配置位置の例】

















Comments