製品情報‎ > ‎Harmonic製品‎ > ‎

Encoder

HarmonicのElectra VS(ViBE®VS7000)コンバージェント映像システムは、ライブで行なう放送品質のエンコーディングを含む、ミッションクリティカルな用途を網羅するさまざまなIP環境のための次世代圧縮プラットフォームです。


製品概要

Electra VS
クラス最高の映像品質





製品パンフレットはこちらをクリックしてください。

・同カテゴリーで最高のMPEG-2、H.264、HEVC映像品質
・ライブとファイルベースの用途の両方に対応可
・ハードウェアに依存しない構成
・ターンキーとして、ソフトウェアのみ、または仮想化ソリューションとして入手可
・複数の映像/オーディオコーデックに対応
・Ultra HDまでの映像解像度をサポート
・字幕管理
・MPEGのトランスポートストリーム対応
・アダプティブ・ビットレート・ストリーミング対応:
 -Adobe®Flash®
 -Apple®HTTPLiveStreaming
 -Microsoft®SmoothStreaming
 -MPEG-DASH
・EBP&ESAM準拠
・プログレッシブおよびインターレースモード
・1つのチャンネルあたり多重出力フォーマット
・先進の映像&オーディオ処理機能
・コンテンツ保護機能搭載
・HTTP/HTTPS一元的操作
・ワークフロー・ビルダー・ツール
・負荷分散とファイルオーバー機能統合
・スケーラブルな入力チャンネル数と出力プロファイル
・SOAP/外部インターフェースのためのWebサービス



【Electra VSを使った統一ワークフロー】




Electra XVM
Electra XVMは完全なソフトウェア製品で放送及びマルチスクリーンデリバリーのための、完全集約型メディアプラット
フォームです。

【Electra XVMイメージ】

製品パンフレットはこちらをクリックしてください。

・完全なソフトウェア製品
・IP(2022-6)入力→IP出力。
・HEVCエンコード(OTT出力、2K)
 Main10プロファイルに対応。
・グラフィック機能・プレイアウト機能。
 ロゴ挿入、グラフィック挿入をリアルタイムに実施。
 入力ソース切り替え、ローカルファイル再生に対応。
・1ブレードサーバーで最大HD4~8チャンネルの処理が可能。
 ※入力ソーのビットレートや、OTT送出の有無などで処理できるチャンネル数は変わります。
・MPEG2/H.264エンコードの統計多重(DivitrackIP)対応。
 ※統計多重にはNMXとProStream9000が別途必要となります。
・マルチスクリーン洋OTTプロファイルの同時出力に対応。
・柔軟なライセンス体系。
 出力チャンネル数及び必要機能単位でライセンス購入が可能。