製品情報‎ > ‎Harmonic製品‎ > ‎

Electra X エンコーダ

放送&マルチスクリーン用 リアルタイムエンコーダ

Electra Xシリーズは、これまで画質と実績で世界をリードし続けてきたHarmonic社がご提案する、

全く新しいタイプの次世代型コンプレッション・プラットフォームです。

放送とOTTに対応したエンコード機能だけではなく、高品質なグラフィック機能やプレイアウト機能をも実装可能です。

画質においては特定のエンコードチップに依存しない、ソフトウエアベースの『PURE Compression Engine』を新たに開発。 

現行製品を25%上回る画質向上を実現し、MPEG2~HEVCまであらゆるエンコードに対応します。

また仮想化されたVM環境に向けたラインアップのXVMタイプは、完全にソフトウエアのみの形態で提供されます。



Electra X3

【概要】
HEVC Ultra HD  のライブエンコードに対応した、
Harmonic社が全てのノウハウを投入した次世代フラグシップモデルエンコーダです。

【特徴】
- 2RU 1筐体のみで4Kをライブエンコード
- HEVC 10ビット 対応
- 60P のフルGOPを1台で処理
- フルフレームを1スライスでエンコード処理
   分割エンコードに比べ圧倒的な優位性
- 700w未満の消費電力
- 放送+OTT向けの同時エンコード


Electra X2
【特徴】

製品パンフレット/製品HP